トップページ > 症例紹介 > 高尿酸血症 糖尿病性腎症

症例紹介

高尿酸血症 糖尿病性腎症

【症例142】 71歳、 男性
170㎝ 体重48㎏

症例キーワード: 腎臓病

主訴

病歴・血液検査】
タンパク尿(-)、尿潜血(-)、糖尿病(+、A1c6.1・2018.10)、扁桃腺炎(-)、
痛風・高尿酸血症(+)、尿路結石(-)、クレアチニン(H)、K(N)
【病院の薬】
ジャヌビア、アムロジピン、カナグル、ランプラゾール、アロプリノール
【発症のストーリー】
高尿酸血症、糖尿病性腎症

全身症状
血圧 BPmax 110 BPmin75

類似する症例

  • 腎臓病

    糖尿病性腎症

    【症例122】 71歳、 男性

    糖尿病性腎症。
    糖尿病は十数年前に発症。発症当初は経口糖尿病薬を服用していたが、奥さんの強い協力により食事療法を徹底し、現在は服用していない。現在HbA1cは7.0%前後で経過。糖尿病の合併症は両下肢のしびれと糖尿病性腎症。数値は以下の通り。
    2018 7/8
    HbA1c(4.6~6.2):7.1
    eGFR:17
    クレアチニン(...もっと見る

  • 腎臓病

    糖尿病性腎症

    【症例143】 77歳、 男性

    【病歴・血液検査】
    タンパク尿(±)、尿潜血(-)、糖尿病(+、A1c6.8・2022.8)、扁桃腺炎(-)、
    痛風・高尿酸血症(-)、尿路結石(-)、クレアチニン(H)、K(N)
    【病院の薬】
    ボグリボース、レバグリニド、テラムロ、アムロジピン、ジャデイアンス
    【発症のストーリー】
    糖尿病性腎症
    ...もっと見る

ご相談方法

基本的には直接ご来局の上でのご相談をお願いしております。
ただし、諸般の都合によりご来局いただけない場合は電話・ファックスでも応対しております。

メールでお問い合わせ

ご相談・ご予約メールフォーム

※初めての方はメールフォームからお問い合わせ頂くとスムーズです。

お電話でお問い合わせ

電話 099-239-7100

受付時間 月~土 10:00~18:00
※営業時間外でも上記電話番号より携帯電話に転送されるので通話可能です。

FAXでお問い合わせ

Fax. 099-239-7100

24時間受付中
後日、ご案内のお電話をさせて頂きます。

トップへ戻る