トップページ > 症例紹介 > 髭剃り部分の毛穴に一致した化膿を伴う発赤

症例紹介

髭剃り部分の毛穴に一致した化膿を伴う発赤

【症例61】 25歳、 男性
身長165㎝、体重80㎏

症例キーワード: 皮膚

主訴

髭剃り部分の毛穴に一致した化膿を伴う発赤。
20歳のころから。
<病歴>
中耳炎、扁桃腺炎

全身症状
寒熱 冷え・ほてり(-)
二便 大便:下利しやすい
小便:平
飲食 過食気味
全身 良好
舌質紅(特に舌尖)、舌苔無

経過・結果

第1診

<処方>
尋常性毛瘡か。風熱毒と判断。荊防敗毒散にて解毒する。舌尖黄から黄連剤が必要と判断。黄連解毒湯を併用する。同時に衛生的な髭剃りを指導。

処方1)荊防敗毒散4/6g+黄連解毒湯4/6g 分2 14日分

<結果>
化膿性発赤20%ほどに減少。すでにあったものの退色し枯れてきている。今後しばらく上記処方を続け、状況を見て、処方1)のみとし、更には排膿散及湯へと転方を考えている。

類似する症例

  • アレルギー皮膚

    アトピー性皮膚炎

    【症例54】 13歳、 女性

    小学2年生ごろより発症。好発部位は膝・肘・手首の屈側、前首で、時に眼周囲、口周囲。局面性の発赤で、表面は乾燥し、強い痒みを伴う。浸出液はない。部活動で疲れたときや、屋外で日光を多く浴びた後に悪化する傾向。病院からのワセリン外用と、かゆみが強いときのみジルテック頓服を使用中。アレルギーは他にも喘息及び鼻炎が少しある。...もっと見る

  • 皮膚

    しもやけ

    【症例10】 58歳、 女性

     以前からできていたがここ五年ほど前から悪化してきた。毎年11月ごろにはでき始め、翌年の4月ごろまで続く。手指はほぼ十指とも、足指は小指の外側のみ。全体的に暗赤色になり、所々ひび割れたり皮膚が崩れたりする。痛痒さを伴う。今はまだ出来ていないが、きっと今年もできるだろうからそれに先駆けて治療したいとのこと。
    <病歴>
     子宮筋腫・痔核・下肢静脈瘤の手術の履歴あり。...もっと見る

ご相談方法

基本的には直接ご来局の上でのご相談をお願いしております。
ただし、諸般の都合によりご来局いただけない場合は電話・ファックスでも応対しております。

メールでお問い合わせ

ご相談・ご予約メールフォーム

※初めての方はメールフォームからお問い合わせ頂くとスムーズです。

お電話でお問い合わせ

電話 099-239-7100

受付時間 月~土 10:00~18:00
※営業時間外でも上記電話番号より携帯電話に転送されるので通話可能です。

FAXでお問い合わせ

Fax. 099-239-7100

24時間受付中
後日、ご案内のお電話をさせて頂きます。

トップへ戻る